YAMAGUCHI TRAINING CAMP GUIDE 山口県トレーニングキャンプガイド

  • English
  • 日本語

山口県の魅力

山口県の自然

環境/Environment

山口県は、日本で一番大きい島である「本州」の最西端に位置し、三方を海に開かれた温暖な気候の地域です。風水害や地震も少なく、日本第6位の長さを誇る海岸線から見る外海・内海の青い海やなだらかな緑の山々など、のどかな風景が広がり、長期滞在や落ち着いた環境下でのトレーニングや合宿には最適な地域です。また、山口県の平均気温、最高気温、平均湿度などの気象データは、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の会場である東京とほぼ同じ数値を示しており、大会と同じ気象条件の下でのトレーニングが可能です。

山口と東京の月平均気温と山口と東京の月平均湿度のグラフ

県民生活と密着したスポーツ

シルエットのイラスト

山口県では県と市町が連携し、各地域ごとに、その地域ならではのスポーツ競技を振興しており、スポーツを「まちづくり」に活かしています。県内ではプロサッカーチームも活動しており、県民の生活の中にスポーツが浸透しています。

スポーツのイメージイラスト

施設/Facility

トレーニング施設

山口県では落ち着いた環境の中、多様な施設で、充実したトレーニングや合宿ができます。例えば、山口市では水泳、ゴルフ、陸上、サッカーなど、下関市ではハンドボール、バスケットボール、柔道など、宇部市では柔道、ボッチャ、萩市ではカヌー、岩国市ではバスケット、フェンシング、長門市ではラグビーなど、周南市ではハンドボール、レスリング、卓球など、山陽小野田市ではサッカー、パラサイクリングの事前トレーニングができます。

施設写真
»トレーニング施設を探す

観光/Sightseeing

美しく雄大な景観

山口県において見逃してはならないのは多彩で魅惑的・神秘的な自然風景です。最近SNSで世界的に話題となっている、青い海と空に向かって延々と伸びていくように見える角島大橋や100以上の赤い鳥居と青い海のコントラストが美しい元乃隅稲成神社。また、県央部には、日本の自然遺産ともいえる日本ジオパークに認定された日本最大のカルスト台地、秋吉台があり、トレッキングやドライブを楽しむことができます。県東部には、釘を一本も使わずに木を組み合わせて作られた5連のアーチ構造が美しい錦帯橋があります。 さらに、極めて「還元力」が強く、抗酸化作用のある「温泉界の西の横綱」俵山温泉をはじめ、県内各地に温泉が多く点在し、豊かな自然風景と相まってトレーニング後のリフレッシュには最適な環境です。

観光写真

多数の歴史遺産

シルエットのイラスト

山口県は日本の歴史上、貴族社会から武家社会、そして武家社会から近代社会へと大きく転換した舞台であり、多数の文化遺産や歴史遺産、そして「萩焼」に代表される伝統工芸品があります。2015年には、明治日本の産業革命遺産が世界遺産に登録されましたが、我が国で世界遺産となった23資産のうち、山口県には5つの構成資産があります。

萩反射炉

食/Food

世界に通用する「食」

シルエットのイラスト

山口県は三方を海に開かれ、豊かな海の幸、山の幸が数多くあります。中でも山口の地酒は国内だけでなく世界各国にも輸出されています。新鮮な自然の幸から伝統の味まで、山口ならではの食をぜひご堪能ください。

山口県の食(やまぐちの地酒・瓦そば・ふぐ刺し・岩国寿司)

県民の「おもてなし」

ラインイラスト

山口県では2015年に「世界スカウトジャンボリー」が開催され、子どもから高齢者まで、行政機関から民間企業まで、まさに全県民が一致団結して世界各国のスカウトの皆さんのおもてなしにあたりました。この経験を活かし、世界各国の事前トレーニングや合宿が山口県で行われる際には、県民をあげて心のこもったおもてなしに取り組んでまいります。

世界スカウトジャンボリー
ページの先頭へ